受付中

大ホール

講演・講座

【2月25日】新・京都学講座 鉄道編③「鉄道とプロ野球の不思議な関係~球団を持った私鉄、持たなかった私鉄~」

開催日: 2023年2月25日 1:30 PM - 3:00 PMカテゴリー: , ,

鉄道講座 第3弾は、「鉄道」と「プロ野球」!?

令和4年度は鉄道講座第1弾として「公文書から見つかった幻の車両図面~新京阪鉄道P-2・P-3~」、
第2弾として「小型機関車『C160』の数奇な軌跡」を開催して参りましたが、
第3弾は「鉄道」と「プロ野球」についての講座を開講いたします。

日本のプロ野球の誕生、発展と鉄道会社には深い関係があります。
鉄道事業者として最初に球団経営に参入したのは、関西の阪神電車でした。
本講座では京都を本拠地としたといわれる球団「松竹ロビンス」を含め、当時の関西の球団や私鉄の動向を京都からの視点でお話しいたします。

 

日時
2023年2月25日(土) 13:30~15:00 (受付開始 12:30~)
会場
1階 大ホール
定員・対象
定員:480名
料金:事前申込 500円
講師
若林 正博( 資料課 課長補佐 )
「地方紙と業界紙から探る戦後京都のプロ野球興行 : 大陽ロビンス・松竹ロビンスを中心として」によりロビンスと京都の関係を解明、また鉄道史でも「京阪六地蔵線、新京阪山科線と名古屋急行」により、既存路線と名古屋急行の接続について従来語られてきた内容とは異なる実相を明らかにした。他に伏見の地域史に関する論考も複数ある。
主催
主催 京都府立京都学・歴彩館指定管理者「コングレ・日本管財・丸善雄松堂共同事業体」
協催 京都府立京都学・歴彩館
申込締切
前日17:00まで※定員に達し次第、申込受付を終了する場合がございます。
申込方法
●イベントページのお申込みフォーム
・フォームからお申込みいただくと、自動で申込完了メールが配信されます。
(お申し込み内容に確認事項がございましたら、改めて担当者よりご連絡いたします。)
●お電話 075-723-4831([受付時間]9:00~17:00 ※休館日を除く)
1~4の内容をお伝えください。
1.参加イベント名 2.代表者氏名 3.電話番号 4.申込人数
チラシ

PDFで見る

申し込む