小ホール

当日参加OK

講演・講座・レクチャー

【2月29日】京都学ラウンジミニ講座「73の領主がいた村—壬生村の近世—」④

開催日: 2024年2月29日 1:30 PM - 2:00 PMカテゴリー: , ,

江戸時代の京都近郊には、所領が極端に入り組んでいた村がありました。本講座で取り上げる壬生村の場合、それに加えて、多数の大名家が京都屋敷を構えたことも特徴です。京都留守居の活動や年貢の取り方などを題材に、江戸時代の壬生村をひもときます。

2月  1日(木) ①イントロダクション―相給村落とは?―
2月  8日(木) ②壬生村の土地制度
2月  22日(木) ③壬生村に置かれた大名屋敷
2月  29日(木) ④壬生村の年貢収取

日時
2024年2月29日(木) 13:30~14:00(受付開始 13:00)
会場
1階 小ホール
定員・対象
70名(当日受付・無料)
講師
松浦 智博(京都学推進課)
主催
お問合せ先 京都学推進課(075-723-4835)