イベント

【終了】京都学ラウンジミニ講座 「都と鄙を行き交うひとびと ―室町時代の旅と京都―」②

開催日: 2020年12月24日カテゴリー:

※このイベントは終了しました。

室町時代の京都は、当時の支配者である武家・公家・寺社やそれに仕えるひとびとが多く集住し、首都として繁栄していました。一方で、京都と列島各地も様々なつながりをもち、ヒトやモノの交流が活発にみられました。今回の講座では、京都から地方、あるいは地方から京都へ旅したひとびとの足跡をたどりながら、当時の社会について考えてみたいと思います。

日時
2020年12月24日(木) 13:30~14:30 ※このイベントは終了しました。
会場
京都府立京都学・歴彩館 1階 小ホール
定員・対象
50名
講師
京都学推進課 川口 成人
主催
京都府立京都学・歴彩館 京都学推進課
申込方法
申込不要 / 無料