イベント

【2月12日】新・京都学講座 ~京都のまちかど近代史~ 仁丹 町名表示板の謎を追う【申込受付終了】

開催日: 2022年2月12日 1:00 PM - 2:30 PMカテゴリー:

お申込み受付を終了しました。(1/22)

京都のまちの各所には「仁丹」のマークが付いた町名表示板が存在します。
その正式な記録は残っておらず、実は謎に満ちています。

そんな謎を紐解く研究を行っている下嶋一浩氏(京都仁丹樂會 (kyo2.jp))と一緒に、
仁丹町名表示板を通して京都の近代史の一端を見てみませんか?

 

日時
2022年 2月12日(土)13:00~14:30
※12:30から受付開始
会場
京都府立京都学・歴彩館 小ホール
定員・対象
定員:50名(コロナの感染状況によって、定員100名にさせていただきます。)
料金:500円(当日受付 600円)
※当日受付時にお支払いいただきます。
講師
下嶋一浩 氏(京都仁丹樂會)
1957年生まれ。20年ほど前、左京区で「上京区」と記された仁丹の町名表示板に出会ったのがきっかけで、京都市中を歩き回りその不思議さと魅力にどっぷりハマる。2011年5月、京都仁丹樂會なる研究会を結成、会員の様々な年齢・職業・得意分野から謎解きに挑戦する。

●京都仁丹樂會の主な活動歴
2011年11月 森下仁丹株式会社「京都町名琺瑯看板プロジェクト」でアドバイス担当
2014年3月 森下仁丹株式会社とともに「平成25年度 京都景観賞屋外広告物部門特別表彰」を受ける
2014~15年 ひと・まち交流会館、JR京都駅ストリートギャラリー、「創造のまち・上京」などで研究成果展を開催

保全活動…仁丹町名表示板の設置家屋に、過去2回保全のためのチラシを配布
まいまい京都 仁丹コース担当
主催
主催:京都府立京都学・歴彩館指定管理者「コングレ・日本管財・丸善雄松堂共同事業」
共催:京都府立京都学・歴彩館
資料協力:森下仁丹株式会社
申込締切
申込受付終了しました。(1/22)

開催日前日 17:00まで
※定員になり次第終了。
申込方法
申込受付終了しました。(1/22)

・以下のイベントページのお申込みフォーム
フォームからお申込みいただくと、自動で申込完了メールが配信されます。
(お申し込み内容に確認事項がございましたら、改めて担当者よりご連絡いたします。)


・お電話 075-723-4831([受付時間]9:00~17:00 ※休館日を除く)

1~3の内容をお伝えください。
1.代表者氏名 2.参加人数 3.電話番号 
チラシ

PDFで見る