イベント

【終了】新・京都学講座 鉄道編①「公文書から見つかった幻の車両図面~新京阪鉄道P-2・P-3~」

開催日: 2022年5月8日 1:30 PM - 3:00 PMカテゴリー:

※この講座は終了しました。

昨年好評を博した講座が、
鉄道連続講座になって帰ってきました。

鉄道には計画に終わった路線もありますが、
計画のみに終わった「車両」も存在します。

連続講座の第1弾では、当館の所蔵史料から発見されました
阪急京都線の前身である新京阪鉄道の幻の車両「P-2・P-3」に迫ります。

・展示会「沿線案内から見る新京阪鉄道と京都~新京阪鉄道創立100周年~」についてはこちら
・鉄道講座の第2弾は秋頃を予定しています。

 

日時
2022年5月8日(日) 13:30~15:00 (受付開始 13:00~)
会場
1階 大ホール
定員・対象
定員:480名

料金:事前申込 500円(当日受付 600円)
講師
講師:林 宏祐(はやし こうすけ) 氏
京都学・歴彩館所蔵の史料を中心に戦前期の鉄道を調査。これまでに「幻の車両P-2・P-3とその考察」(鉄道史料156号、157号/2018年)、「新聞記事が捉えたフキ500」(鉄道史料161号/2019年)を発表。2021年4月、当館にて新・京都学講座「幻の鉄道を探る~阪急京都線計画された西院貨物駅~」の講座を担当する。
主催
主催:京都府立京都学・歴彩館指定管理者「コングレ・日本管財・丸善雄松堂共同事業体」
協催:京都府立京都学・歴彩館
申込締切
前日17:00まで
※定員に達し次第、申込受付を終了する場合がございます。
申込方法
●以下のイベントページのお申込みフォーム
・フォームからお申込みいただくと、自動で申込完了メールが配信されます。
(お申し込み内容に確認事項がございましたら、改めて担当者よりご連絡いたします。)

●お電話 075-723-4831([受付時間]9:00~17:00 ※休館日を除く)
1~4の内容をお伝えください。
1.参加イベント名 2.代表者氏名 3.電話番号 4.申込人数
チラシ

PDFで見る