受付中

小ホール

講演・講座

【9月3日】くずし字で読む義経伝説

開催日: 2022年9月3日 2:00 PM - 3:30 PMカテゴリー: , ,

 

源義経に関する伝説は、『義経記(ぎけいき)』をその源流とし、謡曲・浄瑠璃・歌舞伎などの諸芸能、浮世草子・草双紙・読本などの小説群を通して、日本人の〈常識〉となっていった。

今回は、その集大成とされる『義経勲功図会(よしつねくんこうずえ)』をテキストとして、くずし字で書かれた文章を読みながら、義経伝説の実態に迫ってみたい。

日時
2022年9月3日(土) 14時00分~15時30分
※受付開始 13時30分~
会場
1階 小ホール
定員・対象
定員:50名
講師
中尾 和昇 氏(奈良大学 文学部国文学科准教授)
博士(文学)
日本近世文学を専門とし、曲亭馬琴の読本(長編伝奇小説)・合巻(娯楽絵本)作品を主な研究対象とする。
著書に、『馬琴読本の様式』清文堂出版2015(単著)、『享和・文化初期読本の基礎的研究』西日本近世小説研究会2020(共著)、『奈良の文学とことば』ナカニシヤ出版2020(共著)など
主催
主催:京都府立京都学・歴彩館指定管理者「コングレ・日本管財・丸善雄松堂共同事業体」
共催:京都府立京都学・歴彩館
申込締切
イベント前日 17時00分まで ※定員に達し次第受付終了
申込方法
●以下のイベントページのお申込みフォーム
・フォームからお申込みいただくと、自動で申込完了メールが配信されます。
(お申し込み内容に確認事項がございましたら、改めて担当者よりご連絡いたします。)

●お電話 075-723-4831 [受付時間]9:00~17:00 ※休館日を除く
1~3の内容をお伝えください。
1.代表者氏名 2.電話番号 3.参加人数 
チラシ

PDFで見る

申し込む