ワークショップ

受付中

小ホール

【10月9日】三十一文字の「ことば」と遊ぶ。< 2日目:三十一歌会(みそひとかかい) >

開催日: 2022年10月9日 9:30 AM - 11:30 AMカテゴリー: , ,

「下鴨中通ブックフェア」×「現代短歌」!
下鴨中通ブックフェア」の開催に合わせ、歴彩館で初めての歌会を開催します。
年齢やご経験に関わらず、どなたでも気負わず、お気軽にご参加ください。
さわやかな日曜日の朝に、お互いの短歌について楽しく語り合うひとときを過ごしましょう。

当日は歌人として創作活動やSNSでの発信を精力的に行う、千原こはぎ氏、
嶋田さくらこ氏の進行のもと、2つのグループに分かれて歌会を行います。

※参加される方には「本」をテーマとした短歌を、事前に一首ご提出いただきます。
 10月5日(水)までに以下の3点を表記し、必ずメールまたはFAXにてお送りください。
 ①件名に「歌会参加」と明記 ②ご自身の詠草 ③お名前
 メール:koho@rekisaikan.jp
 FAX:075-791-9466

日時
2022年 10月 9日(日) 9:30~11:30(9:00 受付開始)
会場
1階 小ホール
定員・対象
定員:20名
対象:どなたでも
(お申し込み後、10月5日までに「本」をテーマとした短歌を一首ご提出ください。)
講師
千原 こはぎ 氏
イラストレーター・デザイナー・歌人。短歌誌「うたそら」を隔月で発行。その他、短歌アンソロジーなどの企画・制作も行う。「鳥歌会」、「滋賀で歌集を読む会」主催。歌集『ちるとしふと』(書肆侃侃房)、短歌本『これはただの』(私家版)刊行。

嶋田 さくらこ 氏
1975年滋賀県生まれ。95年京都府立大学女子短期大学部国語科卒業。アパレル会社勤務後、家業の洋品店を継ぎ、その後新聞販売店へ転業。40歳からは調理師、フードスタイリストになる。2010年1月に作歌を始め「短歌なzine うたつかい」元編集長(2011年9月創刊、22年9月終刊)第一歌集『やさしいぴあの』(新鋭短歌シリーズ/書肆侃侃房)「西瓜」同人。イラストレーター小幡明とのコラボ作品「レ詩ピ」vol1.「クリームシチュー」vol.2「苺のタルト」
主催
主催:京都府立京都学・歴彩館 指定管理者「コングレ・日本管財・丸善雄松堂共同事業体」
共催:京都府立京都学・歴彩館
申込締切
10日5日(水)まで
※定員に達し次第、受付終了
申込方法
●イベントページのお申込みフォーム
・フォームからお申込みいただくと、自動で申込完了メールが配信されます。
「お申し込み内容」欄に1.お申込み人数 2.ご年齢(差し支えない範囲で)をご記載ください。
(お申し込み内容に確認事項がございましたら、改めて担当者よりご連絡いたします。)

●お電話 075-723-4831 [受付時間]9:00~17:00 ※休館日を除く
1~4の内容をお伝えください。
1.代表者氏名 2.電話番号 3.お申込み人数 4.ご年齢(差し支えない範囲で)

申し込む