イベント

【終了】映画上映会「嵐電」※舞台挨拶決定!

開催日: 2021年7月3日 2:00 PM - 4:00 PMカテゴリー:

※緊急事態宣言の発令決定に伴い、本イベントは延期とさせていただきます。延期日は7月3日(土)に決定いたしました。  

鈴木卓爾監督と出演者の窪瀬環さんによる舞台挨拶が決定しました!(上映後に30分程度の時間を予定しております。)

【登壇者】
▶鈴木卓爾 すずき たくじ(監督・脚本・プロデューサー)
1967年、静岡県生まれ。京都造形芸術大学映画学科准教授。
長編映画作品に『私は猫ストーカー』(09年)、『ゲゲゲの女房』(10年)、『ジョギング渡り鳥』(16年)等がある。
2018年にはSF映画『ゾンからのメッセージ』を全国で公開。
少し不思議な人間外世界を意識した世界観の中に、ささやかな人々のドラマを描き、フィクションの地平を拡張し続ける。
俳優としても活躍し、『容疑者Xの献身』(08年)、『セトウツミ』(16年)、『あゝ荒野』(17年)など、多数の作品に出演している。

▶窪瀬 環 くぼせ たまき(北門南天役)
1995年福井県生まれ。
高校までは演劇の脚本や民族音楽等を学んでいたが、京都造形芸術大学映画学科・俳優コースで、映画に俳優として携わり始める。
卒業後は、映画を中心にフリーの役者として活動。
主な出演作に『サイケデリック・ノリコ』(16年/工藤梨穂監督)、『幸せのオカメウンコ』(17年/辻 凪子、村上由規乃)、『オーファンズ・ブルース』(18年/工藤梨穂監督/PFFアワード2018グランプリ作品)、『ミは未来のミ』(18年/磯部鉄平監督)がある。

 

【 映画「 嵐 電 」 】
京都市街を走る路面電車・京福電鉄嵐山線(通称らんでん)を舞台に、交錯する3つの恋を幻想的に描いた映画『嵐電』(2019年制作、監督:鈴木卓爾、主演:井浦新)を歴彩館で上映します。

出演:井浦新 大西礼芳 安部聡子 金井浩人 窪瀬環 石田健太 福本純里 水上竜士
監督:鈴木卓爾
音楽:あがた森魚 主題歌「島ガール星ガール」
2019年/日本/114分/1:1.85
製作:ミグラントバーズ、オムロ、京都造形芸術大学
制作協力:北白川派
特別協力:京福電気鉄道株式会社、東映京都撮影所、右京じかん
後援:京都市
配給・宣伝:ミグラントバーズ/配給・宣伝協力:マジックアワー
www.randen-movie.com

日時
2021年7月3日(土) 14:00~16:00(上映時間/114分)
※4月25日(日)より延期したイベントです。
※上映後に舞台挨拶を予定しております。(30分程度)
会場
京都府立京都学・歴彩館 1階大ホール
定員・対象
240名

参加費:500円
(当日受付:600円 ※残席がある場合のみのご案内です。)
主催
指定管理者「コングレ・日本管財・丸善雄松堂共同事業体」
【共催】京都府立京都学・歴彩館
申込方法
以下のいずれかでお申込みください。
●電話[(075)723-4831]
その際、以下の内容をお伝えください。
① 代表者氏名/② 電話番号/③ 参加人数/④ ①以外の参加者氏名

●以下の申込みフォーム